以前の風俗より興奮したデリヘル

以前西日本のニューハーフデリヘルに行ったんですが、それ以来アナルセックスにはまってしまったんです。
それで今度はニューハーフじゃなく、完全に男同士のエッチにも興味を持ってしまい、ウリ専と言うゲイ向けの西日本風俗店に行ってみました。

特別好みと言うものはないので適当にお店のお任せでお願いして見ると、嵐の二宮君に似ているあどけない男の子がやってきました。

こんな男の子とするのは初めてですから緊張しながらベッドでたじろいでいると彼の方から優しくリードをしてくれました。

まずシャワーを浴びて、ボディーソープで優しくちんぽこを洗ってくれます。その手つきといったら西日本のオキニ風俗嬢より上手いかも知れません。


西日本のオキニ風俗嬢より上手い

そして奇麗になった所でベッドに移動して彼の方からしてくれました。そのテクニックたるや、いままで経験した中でトップクラスでした。

やっぱり男だけあって、つぼを心得ているんでしょうね。

そのテクニックに酔いしれていたら今度はアナルをいじって誘ってきました。彼が自分ではりがたを使ってほぐしたおかげで、いい具合にほぐれています。
たまんないですね。

今度は中部の風俗に行ってこようかな~


同性愛者向けの風俗がひしめく新宿二丁目

日本には各地に風俗街がありますが、その中でも新宿二丁目は日本最大のゲイタウンとして、同性愛者向けの風俗がひしめき合っています。

私も二丁目に飲みにいく事があるんですが、週末の夜になるとあのいったいは異様な雰囲気に包まれます。

50代のおじさんが手をつないで若い男の子と歩いていたり、外人がオープンバーで大さわぎしていたり。

また、ウリ専と呼ばれる同性愛者向けの風俗の看板がキラキラと輝いていたり、独特の世界を形成しているんです(*゚ー゚)

同性愛者の人にとっては、二丁目は自分らしく行動出来る唯一の場所なんだとか。

カップルで来て、手をつないで歩いてバーに入ったり、発展場と呼ばれる、ヤリ部屋にいって、相手を見つけたりもするそうですよ。

私も以前興味本位でこのヤリ部屋ってやつに潜入した事があるんですが、まず受付で1500円を払って中に入ります。

ロッカーで着替えてパンツ一枚になり、シャワーを浴びてから、奥の部屋に進むシステムだそうです。

店内は真っ暗で、半裸の男が、歩き回っていたり、寝転がっていました。

そして、好みの男を探しているんです。

好みの男がいたら、奥の個室に誘ってそこでエッチをするとの事。

こういうシステムの風俗ってゲイの世界特有だなぁと思いました。

でも病気の温床にもなっているらしく、問題点も多いそうですよ。